登戸の賃貸、向ヶ丘遊園の賃貸など川崎市多摩区の賃貸は秋葉不動産

044-922-0419 営業時間 10:00~18:00 メールでのお問い合わせはこちら予約フォーム

トップページ > 秋葉不動産インフォメーション
«  | 秋葉不動産インフォメーション |  »

続!3月6日入居予定新築楽器相談可マンション《ナヴィール・ド・ミューズ》潜入ルポ掲載!

新築!3月6日入居開始!JR南武線久地駅徒歩5分!楽器相談可デザイナーズ大型1K(1DKとして利用可、2人入居可)賃貸マンション!《ナヴィール・ド・ミューズ》!!!

前回は、《ナヴィール・ド・ミューズ》の内階段が工事中だったため、室内写真を1階のA・B・Ctypeしかご紹介できませんでした。

が、1月26日(火)に竣工前最後になる定例会議が開かれ、再度、楽器相談可デザイナーズ大型1K賃貸マンション《ナヴィール・ド・ミューズ》に潜入する機会がございました。

今回は、2階のDtype、Etypeの室内写真をスクープ掲載いたします!!!(下記のリンクをクリック)

ブログ《不動産屋さんの登戸探検隊 http://fudousanya-hidechan.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-8266.html

 

また、2月中旬に2日間、ご契約をされているお客様向けに、現地内覧会を開催する予定です。

詳細につきましては、弊社ホームページ内インフォメーションで発表させていただきますとともに、個別にご連絡を差し上げるように致します。 しばらくの間は、《株式会社秋葉不動産ホームページ》《不動産屋さんの登戸探検隊》から目が離せませんよ~

なお、前回の潜入ルポは下記をご覧ください。

>>弊社管理物件、JR南武線久地駅徒歩5分!新築楽器相談可デザイナーズ賃貸マンション《ナヴィール・ド・ミューズ》の入居開始まであと1ヶ月半・・・

建設現場も竣工に向けてラストスパートです。

1月24日(日)も、音の発生しない内装工事を中心に、工事が行われていました。

外観のタイル貼り作業は終了し、1月30日の足場解体作業に向けて、細かい作業が行われております。

建設現場に行くと・・・ 想像しているより大きな建物に見えますが・・・ 実際は足場とシートに覆われているからで、足場が解体されると実際の建物は2周りほど小振りな姿を見せることでしょう!

外観タイルの色は、青空に映えるカラーを意識して決定されていますので、早く足場が解体された姿を見たいものです。 きっと西高東低の冬型の気圧配置下、綺麗な青空の下でその華麗な姿を楽しませてくれるでしょう。

内装の仕上げは、1階から上に仕上がっていきます。

現時点では、クロスの一部が貼られているレベルですが、足場が解体されて以降は、急速に内装工事が進捗していくと思います。

すでに、キッチンや浴室ユニットも設置され・・・ お部屋タイプ別によってカラーリングを変えたシステムキッチンも見ることができました。(スクープをご覧ください)

募集状況も好評で、楽器相談可、2人入居可、デザイナーズ、追い炊き機能付1216サイズバス、浴室採光窓、オートロックや防犯カメラ・宅配ボックス等のキーワードでご検討されていた方が中心となって、賃貸全13室中、10室の契約がほぼ完了しております。

あと3室だけですので、ご検討されているお客様はお早めに《株式会社秋葉不動産》までご相談ください。

なお、本日《ナヴィール・ド・ミューズ》に潜入した際のスクープ写真は、弊社代表取締役が運営しているブログ《不動産屋さんの登戸探検隊》にUPしておりますので、こちら(下記のリンク)をご参照ください。

《2010年春の楽器相談可新築賃貸マンション~ナヴィール・ド・ミューズ~に潜入ルポ http://fudousanya-hidechan.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-31c7.html

 

*《株式会社秋葉不動産》は、初代代表取締役が、個人免許で地元登戸で営業を開始してから40年を越える地元密着型不動産業です。一般の賃貸物件はもとより、川崎市多摩区内(登戸に2棟全78室、久地に1棟全13室)に楽器相談可マンションを自社管理しております。

また、このため、楽器相談可物件を探されているお客様からのお問い合せが多いので、他社管理物件を含め、楽器相談可賃貸マンションの情報も豊富に取りそろえております。

洗足学園音大、昭和音大、成城学園、玉川学園、日本女子大等の音楽系の学生の皆さんにもご愛顧いただいております。

また、専修大学、明治大学の学生の皆さんにも単身者用物件でご愛顧いただいております。

是非、川崎市多摩区内の楽器相談可賃貸マンション、単身者物件は《株式会社秋葉不動産》までお気軽にお問い合せください。<<

 

このページの先頭に戻る