登戸の賃貸、向ヶ丘遊園の賃貸など川崎市多摩区の賃貸は秋葉不動産

044-922-0419 営業時間 10:00~18:00 メールでのお問い合わせはこちら予約フォーム

トップページ > 秋葉不動産インフォメーション
«  | 秋葉不動産インフォメーション |  »

楽器(相談)可賃貸物件を探されている皆さん、是非、読んでくださいね(^^)/

WEBで物件情報を収集していると・・・

ここ数年で、ずいぶんと・・・ 楽器可|楽器相談可|賃貸物件が増えてきたと思う・・・

楽器を演奏されたり、隣室等からの生活音に悩まされた経験をもつ方には嬉しいと思うところだけど・・・

そうは簡単な話じゃない・・・

楽器可|楽器相談可|賃貸物件には様々な物件がある・・・

建設計画当初から、楽器可|楽器相談可|をコンセプトにプランニングされた物件・・・

建設中のコンセプトは一般的な仕様であったが、入居者募集段階で、急遽、楽器可|楽器相談可を募集条件に追加した物件・・・

もともと・・・ 一般的な入居条件の物件だったが、不況の影響で物件自体の入居率が下がり、入居者募集条件を緩和して、楽器可|楽器相談可|ペット可|とした中古物件・・・

冒頭で、そうは簡単な話じゃない・・・ と言ったのは・・・

楽器可|楽器相談可|賃貸物件が増加した要因の中に、入居率悪化によって途中で入居者募集条件に楽器可|楽器相談可|という条件が追加されたケース・・・

実は・・・ これは様々な問題を引き起こしているんですよ。

このケースについて具体的に話をする前に、まず、楽器可|楽器相談可物件という物件の大前提を知っておく必要があるでしょう。

それは、楽器可|楽器相談可といっても、あくまでも《住居》であるということなんです。

すなわち、バンドの練習で使用するような音楽スタジオ等とは、全く用途が異なるということなんです。

あくまで、住居。入居者が一般的な生活を送る住まいということが大前提となっています。

楽器可だからといって、ヴァイオリン演奏を許可されたご契約者(ご入居者)が、お部屋にチェロ奏者や複数のヴァイオリニスト等を招き、演奏していいかというと違いますよね。

ギターリストの入居者が5名編成のバンドを組んでいて、バンドの練習場として、ギターリスト、ベーシスト、キーボーディスト、ドラマー、そしてヴォーカリストが揃って演奏して良いわけじゃありません。

ほとんどの楽器可|楽器相談可|物件は、あくまでもご契約者(ご入居者)が、ご自身での楽器練習をすること想定しています。 ですからアンサンブル(合奏)禁止というのが前提になっています。

また、曖昧な表現ですが、発生する音量に対しては、常識の範囲内でという条件も当たり前についてきます。 さらには、近隣よりクレームが入った場合は、音量制限や楽器演奏を自体を制限しますというような条件がついてきます。

なぜなら・・・ 大前提が《住居》だから・・・ お住まいだから・・・

また、完全防音という物件は・・・ ほとんどあり得ない、いやあり得ないと言えるでしょう。

皆さんは、音楽スタジオやカラオケボックスなどで、部屋の前を通ると演奏音やカラオケが漏れてくることはご存じだと思います。

目的が音楽スタジオであれ、カラオケボックスであれ、完全防音は難しく、その設備を施工すること自体、非常に高額なのです。

それに・・・ 完全防音のお部屋を実現できた場合に、そこに住むことができますか・・・?

外部の音が完全に遮断された空間で、心を落ち着かせて穏やかな生活を送れはしませんよね・・・(汗) むしろ心理的な圧迫感と不安感を感じると思います。

この大前提を踏まえて、前述のケースについて説明しますと・・・

様々な問題・・・ まず、不動産会社目線で話をしますと・・・(笑)

楽器可|楽器相談可|物件をお探しのお客様が求める物件を探しにくくなったということ(笑)

なぜ探しにくくなったかというと・・・ 前述のように、入居条件に後付けされた楽器(相談)可物件が増えたからなんです・・・

それがどう影響するかというと・・・ 具体的な取り決めがないからなんです。

該当する物件の管理会社に連絡をして、演奏時間や演奏楽器のことを問い合わせても、まともな返事が返ってきません・・・(汗)

演奏時間は? 常識の範囲で・・・、近隣に迷惑をかけない範囲で・・・。

演奏可能楽器は? オーナーがOKなら構いません・・・、その楽器はたぶん大丈夫だと思います・・・、近隣からクレームがこなければ大丈夫です・・・

取り決めがない曖昧さも原因ですが・・・ 管理会社や担当者の楽器に対する知識不足も大きな原因です。 そりゃ、民族楽器みたいなものは知らなくて当たり前の部分もありますが、コントラバスって何ですか?ビオラって何ですか?と返されると・・・ 正直、ひきます。

こんな調子ですから、物件情報の収集に大きな手間と時間がかかってしまうのです。

上記のことを読んで頂ければわかると思うのですが・・・

不動産会社目線というより・・・ 僕目線で見てることが、そのまま、お客様にも影響を与えるのです。 これ・・・怖い話ですよ・・・

お部屋で楽器を演奏するのが(できるのが)目的で、お住まい探しをされている方・・・

こんな曖昧な楽器可|楽器相談可|物件に住みたいですか・・・?

過去6年ほどの間に、弊社にご来店頂いたお客様の中で5~6人ほどのお客様が、この曖昧さが仇(あだ)となり、楽器(相談)可物件から1年未満で退去されたお客様です。

せっかく楽器(相談)可物件にご入居されたのに、演奏時間や演奏楽器の制限や取り決めがなかったために、近隣からクレームが入り、演奏時間の短縮や演奏中止を指導されたという方たちです。 夕食時のPM6:00位までには演奏をやめて欲しい、土日の午前中の演奏はやめて欲しい、うるさいから演奏自体をやめて欲しい・・・。

先日、弊社にいらっしゃったお客様は、ご入居後、3ヶ月で退去を考え、弊社が入居者募集をしていた高遮音高級ミュージックマンション《ミュージション登戸》にご入居頂きました。

わずか3ヶ月・・・ その経済的損失はどれほどのものでしょう・・・

契約初期費用・・・ お引越代・・・ お引越にとられる時間・・・ 肉体的・精神的疲労・・・

そうそう、弊社にご来店頂くお客様から、楽器(相談)可賃貸物件って、なんで賃料が高いんでしょうか? 稀少物件だから、オーナーの上から目線とかなんですか?

その表現に思わず吹き出してしまったんですが・・・

例えば弊社が管理している《ベルジュネス》《ボヌール・ロジュマン》《ナヴィール・ド・ミューズ》というミュージックマンションラインナップは、建設計画時からミュージックマンションをコンセプトに設計され、遮音性を高める施工をしています。

それは、コンクリートスラブ厚(天井・床・壁)を200ミリとしていたり(通常の分譲マンションレベルでも180ミリ程度)、二重サッシ、遮音性の高い玄関ドア等を採用しています。

また、《ミュージション登戸》や、平成23年3月下旬入居予定の弊社管理物件、二人入居可の新築物件《コンセール・ド・フォレ》の1室(スタジオルーム)では、浮き床構造を採用しています。

このように、計画当初からミュージックマンションコンセプトの物件に関しては、その施工上、一般の賃貸物件より、施工費用が高額になるのが主たる要因なのです。

このような遮音性の高い構造のマンションでも、演奏時間の指定や演奏楽器の制限を設けております。

これは、お住まいとしての機能も重視しているからなのです。

また、ルールを明確にすることで、集合住宅に住む方々の間で、トラブルの発生を防ぐ役割も果たしています。

特に弊社では、楽器を演奏する方も、演奏されない方も、共生できるミュージックマンションをコンセプトにしております。

楽器演奏時間外は、その遮音性を活かし、他の部屋への生活音の漏れを低く抑え、他の部屋からの生活音の流入も低く抑えられるので、快適な住空間を実現します。

もちろん、これは、全てのご入居者が、管理規約を遵守し、演奏時間等の制限を理解し、遵守してくださることで成り立つのです。

上記のことを踏まえると、楽器(相談)可賃貸物件をお探しのお客様は、楽器(相談)可物件に力を入れている不動産会社を、お住まい探しのパートナーに選ぶのが最善です。

これは余談ですが・・・ 楽器(相談)可物件をお探しの皆さん、演奏する楽器によっては、お住まい探しに苦労されるのが・・・ 下記の楽器です。

まずは声楽の方・・・ 人の声というものはすごいパワーです。特に訓練されている方ですと・・・ 金管楽器の音量を凌ぐ声(音)量となりますので・・・NG物件がほとんどです。

そして打楽器の方・・・ ドラムを中心とした打楽器も、NG物件がほとんどです。

そして金管楽器の方・・・ トランペット等の金管楽器も、NG物件が多いです。

そして木管楽器の中にも・・・ サックス系(特にバスサックスはNG)も、NG物件多いです。

また、楽器(相談)可賃貸物件で、二人入居可能な物件も少ないです。特に2DKのような2部屋以上の間取り物件では、稀少物件となりますので・・・ お早めにお住まい探しをされるのが良いと思います。

来春、洗足学園音大や昭和音大他の音大に進学される新入生の皆さん、楽器演奏可能な賃貸物件をお探しの皆さん、上記の記事を参考にしていただけると幸いです。

登戸を中心とした川崎市多摩区内で楽器可|楽器相談可|賃貸マンション|ミュージックマンション|をお探しの方は、弊社《株式会社 秋葉不動産 https://www.akibafudousan.jp/までお気軽にお問い合わせくださいね(^^)/

このページの先頭に戻る